今人気のau系MVNO、UQモバイルの評判をご紹介

UQモバイル!転出してみてどう?役立つ口コミはコレだ

大手キャリアから乗り換えた評価は?

NTTドコモ、ソフトバンク、そしてau。やはりUQモバイルと同じKDDIグループのauからの転出が多いようです。au回線で使用していたiPhoneでなければ、UQモバイルでは使用できないという理由もあると思います。

 

では実際に三大キャリアから乗り換えた感想はどうなのか、実際の評判が気になりますよね。
今回は大手キャリアから転出者の声で特に注目したいものをピックアップしてみました。

 

データ容量は3GBで十分という声【プランに関する評判】

大手キャリアのパケット通信料定額プランは、MVNOのモバイル通信サービスと比較すると過剰といってもいいくらいのデータ容量です。auを例にとると月間7GBです。

 

実際に大手キャリアから乗り換えたユーザの口コミによると、3GBで十分だったという声が圧倒的に多いです。

 

しかし、外でも動画を見るような人の場合、3GBではあっという間に通信制限のラインを超えてしまいますので注意が必要です。(7GBでも動画を見てるとすぐに上限に達します)

 

通信速度は速いという声【速度に関する評判】

安くなるのは魅力的だけど、データ通信速度が遅くなって困るのではと思う人もいると思います。

 

実際の通信速度はカタログでは絶対にわからないので口コミや評判に頼らざるを得ません。
実際にUQモバイルに乗り換えたユーザの口コミ情報をみると十分に速いという声が多いようです。

 

私もUQモバイルに乗り換える前は速度に関する評判を沢山調べた覚えがありますが、通信速度というのは環境で大きく変わるものなので、結局は乗り換えて使ってみない限り正確な答えはわかりません。(でも大体は評判通りでした)

 

ちなみに私は都内でUQモバイルSIMを使っていますが、特別繋がりにくい、遅いと感じた事はあまりありません。地下に入るとちょっと電波の入りが弱くなる気はしますけどね。

 

UQモバイルに満足しているユーザが多い

大手キャリアからUQモバイルに乗り換えたユーザは、おおむね満足しているようです。
多くのユーザがデータ容量が3GBで間に合っていること、通信速度も必要十分であることが伺えます。

 

料金体系が最大の特徴

UQモバイルは、KDDIグループが運営するMVNOサービスで、料金プランなどに疎い人でも比較的選びやすい料金体系がサービスの特徴です。

 

UQモバイルには、3GBの高速通信タイプ、データ無制限タイプの2種類を基本に、それぞれデータ通信のみ、データ通信+音声通話の2種類があます。

 

これらの組み合わせにより4つの料金プランになるわけですが、わかりやすい料金体系だけにプラン選びで迷うことはありません。